ノラネコ少女との暮らしかた【シイナ×穴乱のエロ漫画】

シイナ×穴乱のエロ漫画「ノラネコ少女との暮らしかた」を読んでみました。

表紙に惹かれるものがあったけど中身はどうかな?と思いきや、中身も超絶クオリティ!!

ヒロインのルックスも他の漫画と差別化した上で可愛い。これはポイント高いですわゾ^~。

※ノラネコ少女を無料立ち読みするには、ハンディコミックにアクセスし「ノラネコ少女」と検索してください。

⇒ ハンディコミックはこちら

ノラネコ少女との暮らしかたのあらすじ

ある雨の夜、佐藤敦尭(さとうあつたか)の家に制服の女の子が「上がってもいいですか」と訪ねてきた。

女の子の名前は、高田美鶴(たかだみつる)。

敦尭と美鶴の母親がシングルマザー同士の友人で「何か困った時には佐藤さんを訪ねるように」と言われていたらしい。

とは言っても、敦尭の母親も美鶴の母親も既に故人だ。

だから、応じる義務もないんだけど、敦尭はびしょ濡れの美鶴を放っておけなかった。

こうして行くところのない美鶴が転がり込んできて、二人の共同生活が始まったのである。

それから二週間、生活時間が異なることもあり、二人はほとんど顔を合わせることもなかった。

しかし、敦尭はせっかくだから美鶴と仲良くなりたいと思っていた。(多少の下心も交えつつ)

そんなうっぷんを同僚との飲みで晴らし、家に帰ると、お風呂上りの美鶴とかち合ってしまう。

酔った勢いもあり、美鶴に迫ってみると、案外美鶴もまんざらでもない。

その日から、ただの同居人だった二人は、事あるごとに身体を合わせるようになるのだった。

ノラネコ少女との暮らしかたの主な登場人物

佐藤敦尭(さとうあつたか)
この漫画の主人公。社会人。
エロエロな男だが、美鶴の身の回りの事を気にかけたり、基本的に人は良い。

高田美鶴(たかだみつる)
この漫画のヒロイン。くせっ毛が特徴的で、気分屋なところも含め、猫みたいな女の子。
母親の死後、親戚中をたらい回しにされ、最後に頼る所として、敦尭の家へ来た。
こちらも敦尭を利用するのだから、身体くらい許してやるという気持ちで接するが、人の良い敦尭と接する内に少しだけ気持ちに変化が出て来る。

サキ
美鶴のクラスメイト。典型的ないじめっ子で美鶴に執拗に絡んでくる。なお彼氏の前では超猫っかぶりしている。

いさな
敦尭の従姉弟で小学生。敦尭にちょっと似ている。
ゲームばかりしていることを親に怒られ、一時的に敦尭の家に転がり込んでくる。そして美鶴になつく。

ノラネコ少女との暮らしかたの感想

この漫画の絵、めちゃくちゃ良いです(*゚∀゚)=3ムッハー

なんつーか綺麗で繊細で、少女漫画みたいなタッチなんだけど、少女漫画まではいかない。男好みの絵と少女漫画風の絵のギリギリを攻めてるって感じです。

そして美鶴がくせっ毛で、巨乳でないのもポイント高い。エロ漫画でありがちな髪型や巨乳を避けていながら可愛いので、差別化が見事に上手く行っている。

うむ、この漫画は唯一無二だ。個人的にはかなり気に入った。

美鶴が敦尭に懐ききってないのも良いですね。懐ききっていないから、まだ話に続きがあると思わせてくれて、先を読みたくなる。

美鶴は親戚をたらい回しにされたりして、心が冷め気味なので、それを敦尭に溶かしてほしいなと思います(´・ω・`)

ノラネコ少女は、ヒロインの差別化、絵の繊細なタッチ、Hシーンの多さ、ストーリー性、どれを取っても一級品なエロ漫画でした。

※ノラネコ少女を無料立ち読みするには、ハンディコミックにアクセスし「ノラネコ少女」と検索してください。

⇒ ハンディコミックはこちら

コメントは受け付けていません。